人気ブログランキング |
Icha Annisa
古い写真を整理していると、「あー、こんな写真撮っていたな」という
懐かしい写真が出てきて整理作業が中断してしまいます。

友人に誘われて撮影会に顔を出し始めた頃に撮らせて貰ったIcha Annisa。
写真のExifを見ると、2008年10月の撮影になっています。
Icha、天真爛漫な彼女に、当時とっても心惹かれました。

b0170682_1810429.jpg

b0170682_18114435.jpg

当時は望遠レンズを持っていなかったので、
上の2枚、高倍率ズームのTamron 18-250mmで撮っています。

せっかく綺麗な女性を撮らせてもらえるのに、甘い描写ではもったいないな、と
この撮影の後にDA*50-135mmを購入することになったのでした。
それがレンズを増やすきっかけにもなってしまったのですが...

b0170682_1812278.jpg

b0170682_18131067.jpg


ジャカルタ北部コタ地区の廃墟ビルに、毎月のように通ったのもこの頃でした。

b0170682_18131584.jpg

当時はインドネシアでも今ほどの写真ブームは起きておらず、
撮影会もモデルさん2人に撮影者5~6人、といったゆったりした撮影ができたんですよね。
最近はモデル10人、撮影者60人なんてイベントばかりで、
落ち着いて撮影できないので、すこし足が遠のいています。


使っていたカメラは2008年2月発売のK200D。
屋内では高感度での撮影もできず、オートフォーカスも不正確でしたが、
いろいろと工夫して撮る、そのプロセスがとても楽しいものでした。

今使っているカメラK-5は、感度をISO 2000まで挙げても絵が破綻しないし、
AFはスッと決まるしで、その分、何も考えずにシャッターが切れてしまいます。
K-5になったからこそ撮れた写真も数多くあり、カメラの進歩は嬉しいことではあるのですが、
「撮っているぞ」という楽しさが、以前より感じられなくなってしまっているのも正直な感想です。
贅沢すぎる不満なのですが...


撮影が難しいが故にいろいろと工夫することを、
撮影仲間達に教えて貰ったことも、とっても勉強になりました。
ストロボを三脚につけてアンブレラを使って撮影なんて、教えて貰って初めて仕組みが理解できました。
最近のイベントでは、我先に良い絵を撮らんとする撮影者が被りつきで並ぶ列の勢いに気おされて、
撮影技術の教えを請う、なんて雰囲気ではなくなってしまったのが残念です。
モデルさんとゆっくりおしゃべりしながら撮影というスタイルも、なくなってしまいました...


K200DとFA77mmの組み合わせ。絞りはF2.0で。

b0170682_1814868.jpg

フレアっぽくてコントラストが足りない、という見方もあるでしょうが
こういうふわっとした感じの写真も、私は好きなんであります。


1・2枚目:K200D & Tamron AF18-250mm F3.5-6.3 Di II
3・4・6枚目:K200D & FA77mmF1.8 Limited
5枚目:K200D & FA35mmF2

by asang | 2012-11-10 18:18 | Portrait
<< 日曜の森で 幸せな時間 >>