人気ブログランキング |
マンガライ駅にて
もう先週のことになりますが、ジャカルタ在住日本人の写真愛好家の寄り合いがあり、
ジャカルタまで出かけてきました。

ジャカルタに出るには、バス、タクシー、鉄道の3つの選択肢があるのですが、
この日は沿線で撮りたいシーンがあったので鉄道を選びました。


昨年までは急行列車があったので、ジャカルタに出る際にはそれなりに鉄道も使ったのですが、
現在は急行が廃止され、全ての列車が各駅停車になってしまい、以降、ほとんど鉄道を使っていませんでした。
ずいぶんと久しぶりに電車に乗ることになりました。
ジャカルタ中心部までは約1時間。
寄り合いは19:30からなので日没過ぎの出発でも間に合うのですが、
暗くなる前に撮影適地を探しておこうと考え、15:55ボゴール発の電車に乗って出かけました。


目的地のマンガライ駅に到着。

b0170682_22153347.jpg


しばらくホームでシャッターを切っていると、ボゴール方面からエコノミー・クラスの列車が入線です。
エコノミーは客車のドアを開いたまま運行しています...

b0170682_22161960.jpg



コタ駅行きのエアコン付き各駅停車が停まります。千葉県の東葉高速鉄道の中古車両です。
行き先の表示板は「急行 東葉勝田台」行きのまま。
ちなみに運転席前の金網は、投石対策です。

b0170682_221744.jpg



ホームで電車の到着を待つ乗客。
ホームの高さが低く、乗車口との高低差があるので移動式のタラップが用意されています。

b0170682_22175738.jpg

b0170682_22182286.jpg

タラップのないところは勢いをつけてよじ登るしかありません。
電車に乗るのも一苦労です。


さて、ひとしきりホームで撮影した後は、
目的としていた光景を撮れそうな場所を求めて駅舎を後にします。

マンガライ駅を振り返って。

b0170682_22191875.jpg


こちらでは線路を歩く人は普通にいますが、自転車を押している人まで居たのは驚きました。

b0170682_22202155.jpg



そうこうしているうちに日没となり、断食も明けました。
私はタバコを吸いながら、撮りたかった光景が目の前に現れるのを待ちます。
さて、私は何を撮りたかったのでしょう?
続きは次回に。


K-5 & DA*16-50mmF2.8
by asang | 2012-08-23 22:25 | Urbanscape
<< マンガライ駅にて (#02) 白昼のラブ・ロマンス >>