人気ブログランキング |
ムアラ・アンケの森で
前回のエントリーでジャカルタ湾内のマングローブの森を紹介しました。
話題は異なりますがマングローブ繋がりということで、今回のエントリーは北ジャカルタ市内の森で撮影したポートレートです。

モデルさんを務めてくれたのはAurelia Mei とCelliea Eau。

b0170682_23584165.jpg

b0170682_00610.jpg



さて、前回のエントリーで紹介したマングローブ森は西ジャワ州ブカシ県に位置し、
自然保護区ながらエビ養殖をはじめとする漁業が盛んな、人の生活に密着した森でした。

今回の撮影の舞台は、ジャカルタ北部に位置する「ムアラ・アンケ動植物保全地区」で、
もともとはオランダ植民地政府が1939年に自然保護区として指定したものです。
現在は自然保護区よりも上位カテゴリーとなる「自然環境保全地区」に認定され、
ジャカルタ特別州の自然資源保全管理事務所が管轄する約25ヘクタールの広さを持つ動植物保全地区となっています。
保全地区内での人間の活動は動植物の観察や調査、散策や写真撮影などに限定されており、漁業活動などは認められません。
この森ではジャワ島の固有種の鳥類やカニクイザルなどが観察でき、
首都圏在住のバードウォッチャーや自然愛好家達の憩いの場となっているようです。


    保全地区の入り口に建てられた看板。

b0170682_011853.jpg


保全地区内にはほぼ全域にマングローブの森が広がっていて、来訪者が散策可能なように全長843mになる木道が整備されています。

b0170682_023376.jpg

b0170682_032213.jpg


こんな感じで森に囲まれた素敵な木道が続き、若者達のデートスポットにもなっているほか、
モデルさんを呼んでの撮影会も頻繁に開催されているようです。

b0170682_04306.jpg

b0170682_051477.jpg


Location @ Suaka Margasatwa Muara Angke, North Jakarta
1・4・6枚目:K200D & DA*50-135mmF2.8
2・3・5枚目:K200D & DA*16-50mmF2.8
7枚目:K200D & FA43mmF1.9 Limited

by asang | 2012-06-09 00:20 | Portrait
<< ムアラ・アンケの森で (#02) 海の森へ (#09) >>