人気ブログランキング |
Beauties in Islamic dress (#04)
イスラム服を身に纏ったモデルさん達の撮影会。
折しもフランスではイスラム女性のベール着用を巡って大きな議論が起きていますね。

インドネシアは国民の8割がイスラム教徒といわれており、世界最大のイスラム人口を抱える国ですが、
女性のベール着用に関しては各人の自由に任されているようです。

母親がベールを被っていても娘は被っていなかったり、またその逆のパターンもあったり。
着用している女性も小さい頃から親の指導で身に着けているとも限らず、
これまで被っていなかった仕事仲間が、ある日を境に突然、ベールを着用して出社するようになり驚いたこともあります。

ただしこちらではフランスでいま議論の的になっているブルカのように顔全体を覆って目だけ出しているようなベールはほとんど見かけません。
頭の形に立体縫製されていて、Ready to wearですっぽり被るだけになっているJilbab(ジルバブ)と言うタイプと、
一枚布を折ったり重ねたり縛ったりして、いろいろとアレンジを凝らして頭部を覆うKerudung(クルドゥン)というタイプに、大別されるようです。

これらベールがイスラム女性の自由を拘束する抑圧の象徴のように論じる向きもあるようですが、
すくなくとも私の周りの女性達はこれらベール着用にもおしゃれの要素を見出していて、
自由の拘束というイメージにはみえません。
むしろ、ちょっとぐらい髪がボサボサでも、覆ってしまえば人には判らないから楽でいい、なんていう意見も聞かれます。

黒とエンジ色の重ね合わせのクルドゥンで再登場のInanike。
服の刺繍と色を合わせたコーディネートが素敵ですね。

b0170682_22235227.jpg

b0170682_2224423.jpg


男性モデルのIvans Juwanaとのツーショット。
Ivans、普段は撮る方の人なのですが、今回はモデルさんとして白羽の矢が立ったようです。

b0170682_2225442.jpg

b0170682_2226357.jpg

b0170682_22271199.jpg

b0170682_22275414.jpg


イスラム服、撮影会のようなイベントだからの着用ではなく、普段から街中でも普通に目にしますが、
それゆえに、きちんと写真を撮らせてもらう機会って、あんまりありませんでした。
ラマダンの季節の恒例イベントとなっていて、早くも来年が楽しみだったりします。


1・2枚目:K200D & FA43mmF1.9 Limited
3~6枚目:K200D & DA*60-250mmF4

by asang | 2010-09-15 22:31 | Portrait
<< Beauties in Isl... Beauties in Isl... >>