人気ブログランキング |
朝日浴びる棚田 (#02)
朝日に照らされた稲穂の美しさに、しばし眼を奪われます。

b0170682_8253843.jpg


山あいの水田では植え付けの時期をずらすことで、成長段階の異なる稲が同時期に見られることになります。
幾つかの理由が考えられますが、ひとつは病害による稲の全滅を防ぐため。
成長の度合いを違えることで、病気でやられてしまう稲が出ても被害を最小限にとどめる工夫です。
長年の経験が育んできたリスク・マネジメントだと思います。

b0170682_8255353.jpg


頭を垂れている収穫間近の田の隣には、播種して間もない苗代が造られていたりします。
一筆ごとの田の成長過程の違いがわかるでしょうか。

b0170682_8263395.jpg

b0170682_8265175.jpg

b0170682_827822.jpg


K200D & DA*16-50mmF2.8
by asang | 2010-04-25 08:31 | Ruralscape
<< カンプンの水場で 朝日浴びる棚田 >>