人気ブログランキング |
Kennova Prawesti (#03)
撮影に使った廃墟となったショッピング・センター、
3階建てのかなり大きな建物ですが、現在はがらんどうで、
外から差し込む光のほかには灯りがないのでちょっと怖い感じです。

ところどころ天井が抜け落ちているのが天然のスポット・ライトになっていて
フォトジェニックな雰囲気を醸し出しています。
これを利用しない手はありません。

K200D + FA43mmF1.9 Limitedで。
b0170682_19575735.jpg

b0170682_19582027.jpg

b0170682_19584026.jpg

3枚目はフラッシュを天井バウンスで焚いています。
が、Kennovaの顔で測光しているので、背景になる通路が黒く潰れてしまいました。
こういう失敗に現場で気がつくか、気づかないのかで、帰宅後の満足感に差が出ますね。
悔しい思いをしました。


こちらも天然のスポット・ライトを拝借。
しかもおあつらえ向きに、大きな球のオブジェが転がっているではありませんか!
ここで撮れ!と言わんばかりのシチュエーションです。

b0170682_19593621.jpg

b0170682_200265.jpg

b0170682_2002611.jpg

4・5枚目はFA77mmF1.8 Limited、6枚目はFA43mmF1.9 Limitedにて撮影。


残念だったのは、日も暮れ始めて差し込む光の量が少なかったこと。
例によってK200DのAFが定まりません...

私の隣で撮影している友人のK10D+FA50mmからも、ジーッ、ジーッとフォーカス・リングが迷う音が聞こえてきます。
我々のほかには誰もいないがらんどうとした廃墟でフォーカス・リングの駆動音がなんともむなしく響きます。
ブログにアップのこのサイズならなんとか鑑賞に耐えますが、ピントが合っていない写真を量産しました(泣)。

あぁペンタックスさん、遠くインドネシアの地から、暗所でのAF性能向上を切に望んでおりまする...
by asang | 2010-01-10 20:07 | Portrait
<< Julia Leonardo Kennova Prawest... >>