人気ブログランキング |
牛追いの子ども達
路上で出会った子ども達の写真が続きましたが、懲りずに本日も子ども達の写真を。

バイクタクシーに乗っての村からの帰り道。
刈り入れ後の田んぼで、子供たちが水牛の世話をしていました。

b0170682_2146491.jpg


装着していたレンズは便利ズーム、Tamronの18-250mm。
高倍率をこれ一本でこなせるので、移動中はこのレンズを装着していることも多いです。

ミニバスやバイクタクシーでの移動時は着けるレンズに悩みます。
通りがけに気になる景気や人の活動を目にしたときに、
サッとカメラを取り出して撮影できるというのが最優先の条件です。

車窓から混雑した市場を撮ったりするようなときには標準ズームの16-50mmで足りるのですが、
村の中をバイクで駆け抜けているときは、どんな被写体に巡り合うかわからないので
画質を犠牲にしても、望遠域もカバーする高倍率ズームの利用率が高まります。

b0170682_21463678.jpg


バイクタクシーでの移動中は両手をあけていないと危ないので、
小さなカメラバッグを肩がけにして、ほかの交換レンズはザックにしまっています。
レンズ交換はパッキングを解かないといけないので面倒なんですよね。

アッと思ったときに、バイクタクシーのおっさんの肩をトントンと叩いて停めてもらって、
ササッと撮影できるのが理想です。
このときの牛追いの子ども達との出会いもそんなタイミングでした。

b0170682_214751.jpg



K200D & Tamron AF18-250mm F3.5-6.3 Di II
by asang | 2009-10-15 21:49 | Ruralscape
<< 深夜のポートレート撮影 学校帰りの子ども達 >>