人気ブログランキング |
カリマンタンの村
少し前の話ですが、2008-2009の年末年始には、カリマンタン島に行っていました。
カリマンタン、一般的にはボルネオと呼ばれている島です。

私には第2の故郷とも呼べる村があります。
時をさかのぼること15年前、熱帯雨林での生活を体験したくて、初めて海外旅行に出ました。
それがカリマンタンの焼畑民、ダヤクの人たちの村でした。

大学の春休みを使った2ヶ月のあいだ、ひとつの村に滞在して彼らのお世話になりました。
突然やってきた日本人の私を心温かく迎えてくれた村の人たち。
彼らに再び会いたい、というその気持ちを抑えることが出来ず何度も通うことになった村。
そこでの体験は、語りだすと止まらなくなるほどに濃厚なものでした。
あまりに強烈な体験を忘れられず、こうしてインドネシアで暮らす今に至っています。
自分の人生の方向性を大きく定めてしまう出会いでした。

村での生活のすべての面倒を見てくれた家族とは、いまでもよい関係が続いています。
インドネシアに住んでいるとはいえ、距離と時間が足かせになるのでそうそう頻繁には帰れない村ですが、
2年に一度は村に顔を見せに行くようにしています。


村への交通手段は川船。近年は森林伐採のための道路も切り開かれ車も通るようになりましたが、基本は川を使った移動です。
b0170682_2246552.jpg

写真は村に向かうときのもの。私も同型の船の上から撮影しています。
K200D & Tamron AF18-250mm F3.5-6.3 Di II


東カリマンタン州の州都サマリンダから大型船で川を遡ること24時間。その後、小船に乗り換えて6時間の行程です。
YAMAHAのエンジンを使った川船での移動はこんな感じ。蛇行する川をひたすら遡ります。
b0170682_22464594.jpg

K200D & Tamron AF18-250mm F3.5-6.3 Di II


十九の春に出会った、私のもう一人の母。
b0170682_2248824.jpg

K200D & FA77mmF1.8 Limited



新年はみな民族衣装を身につけて、村での新年会で盛り上がります。
b0170682_22484869.jpg

K200D & DA*16-50mmF2.8
by asang | 2009-05-12 22:58 | Kalimantan
<< カリマンタンの村 (#2) Dila (#2) >>