タグ:FA31mmF1.8AL Limited ( 52 ) タグの人気記事
路地裏のご夫婦達
前回のエントリーがママさん達でしたので、今回はご夫婦の皆さんを。

b0170682_8233653.jpg

b0170682_8241991.jpg

b0170682_8242227.jpg

b0170682_824306.jpg


ご夫婦揃った写真って、実は結構少ないのです。
「ご夫婦揃って写真に写って」とお願いしても、若いカップルは恥ずかしがってなかなか一緒に写ってくれません。
大抵は旦那さんのほうが、「オレはいいから...」と逃げ出してしまいます。
長年連れ添ったご年配のご夫婦は、一緒に写してと声を掛けてくることが多いですね。

b0170682_8254140.jpg

b0170682_82552100.jpg

b0170682_8261741.jpg


1・2枚目:K-5 & FA31mmF1.8AL Limited
3・4枚目:K-5 & Voigtlander Nokton 58mm F1.4 SL
5枚目:K200D & Planar T* 1.4/85
6枚目:K-5 & FA43mmF1.9 Limited
7枚目:K-5 & FA77mmF1.8 Limited

[PR]
by asang | 2012-11-04 08:28 | Friends, neighbors
生命を頂く (#03)
今回も犠牲祭の様子を。
ヤギが解体されていく過程を、近所の小学生達が覗いています。

b0170682_19524692.jpg


続きご覧になりたい方は下の「More」をクリックしてください。

More
[PR]
by asang | 2012-10-30 20:00 | Livelihood
ひさしぶりに...
大変に久しぶりのブログ更新になってしまいました...
10月に入り、ずいぶんと忙しくなってしまい、1ヶ月もの間ブログの更新を怠ってしまいました。
前の記事にコメント頂いた皆さま、放ったらかしにしてしまって誠にすみませんでした。


1ヶ月の間、何度か更新しようとしたのですが、
せっかく時間の出来たときには運悪く停電になってしまったり、雷雨のために電話線を繋げなかったりと、
タイミングを逸してしまい、気がつけば10月も末...

忙しさに写欲も遠のいてしまったのですが、輪をかけて憂鬱になったのは機材の故障。
メインカメラのK-5は内臓フラッシュを立ち上げるとAFが出来なくなるという変わった病にかかり、
主力レンズのDA*16-50mmはズームリングが動かなくなってしまい、DA*50-135mmは超音波モーターの故障でAFできず...
二つのレンズとも2年前に同じ症状で修理しているのですが、再び同じ故障に陥りました。
さすがにペンタックスから他社への買い換えを真剣に考えましたが、
防湿庫に並ぶ十数本のレンズを見るとマウント乗り換えも忍びなく、なんとか踏みとどまっています。


憂鬱な気分を追い払いたいなと思っていたところ、タイミングよく近所の小学生、Dila & Putriに誘われて、
日曜日には近所の公園に散歩に出かけてきました。

壊れた遊具に乗ってはしゃぐ彼女達。
こういう無邪気な笑顔に癒されるのも、ずいぶんとひさしぶりの気がします。

b0170682_21101541.jpg

b0170682_21104337.jpg


ひとしきり遊具で遊ぶと、自転車で行商のアイスクリーム屋さんに駆け寄ります。
遠慮なく一番高額なアイスを選ぶあたり、なんともしたたかです。

b0170682_2111289.jpg

b0170682_2112088.jpg


アイスを食べて、ご満悦なDila。

b0170682_2112378.jpg

b0170682_21125654.jpg


仕事は相変わらず山積みでストレスフルな日々を送っていますが、
彼女達の笑顔に癒されながら、忙しい時を乗り越えていきたいですね。


K-5 & FA31mmF1.8AL Limited
[PR]
by asang | 2012-10-23 21:15 | Friends, neighbors
イドゥル・フィトリの喧騒 (#02)
断食月開けの大祭、イドゥル・フィトリを迎えた路地裏。
一心不乱に太鼓を叩く子供達。

b0170682_20571288.jpg

b0170682_20574124.jpg

b0170682_20581231.jpg


女の子も負けていません。

b0170682_20584620.jpg


小さな男の子は、お兄ちゃん達を真似てポリバケツを叩いていました。

b0170682_20593044.jpg


通りかかる大人たちが、自分にも叩かせろといわんばかりに
子供達からバチを奪って叩いていくのが面白かったです。

b0170682_2101694.jpg

b0170682_21055100.jpg


1枚目:K200D & FA43mmF1.9 Limited
2~5枚目:K200D & FA77mmF1.8 Limited
6~7枚目:K200D & FA31mmF1.8AL Limited

[PR]
by asang | 2012-08-21 21:02 | Urbanscape
イドゥル・フィトリの喧騒
29日間に及んだ今年の断食月も開け、本日はイドゥル・フィトリの休日でした。
イドゥル・フィトリは断食月の終了を祝うイスラムの大祭で、イスラムの暦であるヒジュラ暦の10月1日に当たります。

このイドゥル・フィトリ、日本人的な感覚からすると
「盆と正月がいっぺんにやって来るようなもの」と喩えられることが多いように、
皆さん、故郷に帰省したり、親戚同士で各家を訪問しあったりするようです。
暦の上では2日間の公休ですが、官公庁などは1週間程度のお休みとなります。
インドネシアに駐在の日本人は一時帰国される方も多いようですが、
私は例年通り、ボゴールで過ごしています。

私が住む地区は、朝から賑やかな雰囲気です。
聞こえてくる太鼓の音に誘われて、いつもの裏路地に出かけてみました。


側溝に架かる橋の上に据え置かれた太鼓を叩く子供達。
ドラム缶にヤギの皮を張ったシンプルな太鼓ですが、
なかなかどうして、味のある音を吐き出してくれます。

b0170682_23565850.jpg

b0170682_23573326.jpg

b0170682_2358412.jpg

b0170682_23583188.jpg


晴天の午前中だったこともあり、カメラの撮影感度を上げる必要はないだろうと判断して、
いつものK-5ではなく2世代前のカメラ、K200Dを持ち出します。
K200D、2008年2月に発売されたカメラで、価格帯としてはエントリーレベルに位置づけられているものの、
私の撮影スタイルでは、まだまだ現役で活躍できるお気に入りのカメラです。
上位機種のK-5はISO値を上げての高感度撮影が可能なために
薄暗い場所での撮影が予想されるときはK-5を持ち出すことが多くなりましたが、
明るさが十分なシーンでは、今でもK200Dが活躍してくれます。

巷で言われているように、CCDとCMOSというセンサー規格の違いによるものなのか、
K200Dのほうがスッキリとした色合いになるようで、
私にとってはK200Dで撮る写真の方が気に入ったものになることが多いです。

b0170682_235929.jpg

b0170682_014073.jpg

b0170682_014593.jpg


K200Dに合わせて持ち出したレンズは、ペンタックスが誇る魅惑の単焦点レンズFA Limitedシリーズ。
31mm、43mm、77mmと、ちょっと変わった焦点距離のレンズ達ですが、
キレのある、繊細な写りが気に入っています。
いづれもデジタルカメラが席巻する以前に発売された一昔前のレンズですが
デジタルカメラ専用に設計された最近のレンズの写りよりも、私の好みに合うようです。
このFA Limitedシリーズが使いたいくて、ペンタックスのカメラを手放せないユーザーも多いでしょうね。


1~3枚目:K200D & FA31mmF1.8AL Limited
4枚目:K200D & FA43mmF1.9 Limited
5~7枚目:K200D & FA77mmF1.8 Limited

[PR]
by asang | 2012-08-19 23:59 | Urbanscape
愛しき隣人達
ここ数ヶ月、近所の子供達を撮影する機会が増えていますが、
子供達を撮ったり、その写真を配って歩いたりしているうちに
そのご家族の方たちと懇意になることが多くなってきました。

b0170682_2326789.jpg

b0170682_2326437.jpg

b0170682_23271180.jpg


カメラを首から提げて路地裏に入ると、
あちこちから、写真撮ってよ、の声が掛かります。
皆さん、子供達が私を呼ぶように
オンマサン(Om Asang = アサンおじさん)と呼びかけてきて、
写真を撮りながら井戸端会議に参加する機会も増えました。
私の中の「おばちゃん気質」が100パーセント発揮される瞬間です(笑)。
撮影がメインなのか、近所の皆さんとの会話がメインなのか...

話す内容はたわいもないことが多いのですが、
皆さんと一緒に過ごす時間が、なんだか掛け替えのないもののように感じられます。

b0170682_23282951.jpg

b0170682_2329225.jpg

b0170682_23294849.jpg

b0170682_23302994.jpg


1枚目:K-5 & FA43mmF1.9 Limited
2・3枚目:K-5 & FA31mmF1.8AL Limited
4枚目:K-5 & DA*16-50mmF2.8
5~7枚目:K-5 & Voigtlander Nokton 58mm F1.4 SL

[PR]
by asang | 2012-08-07 23:33 | Friends, neighbors
Jamal & Leni
我が家の近所の仲良しご夫婦、JamalさんとLeniさん。

b0170682_23564877.jpg


旦那のJamalさんは、いつも小さな娘さんを抱えた姿が印象的です。
前回のエントリーの1枚目に登場しています。

b0170682_2357034.jpg


大工を生業にしているJamalさんは口数が少なく、
娘さんをあやすのでも特に声を掛けるのでもなく、ひたすら身体を揺すってご機嫌取りしていることが多いかな。


お連れ合いのLeniさんは、個人営業の不動産紹介業とでもいうべき仕事で、
友人ネットワークを使って市内の空き家とか、近々引っ越す家庭を見つけてきて、
家の賃貸や購入を希望している人に紹介することで家計を支えています。

b0170682_23581885.jpg


仕事柄コミュニケーション能力が高いというか、営業トークに秀でていて
寡黙な旦那さんと対照的におしゃべり上手です。
新規物件が見つかる度に、私に営業をかけてきます(笑)。
「独り者だから、大きな家は要りません」と断る私に
「お嫁さん探しも一緒に世話するわよ!」と返してくるのもいつものこと。
毎度謹んでお断り申し上げております。


このご夫婦はいつ見ても本当に仲が良くて、まだ娘さんが産まれていなかった頃には
二人手をつないで散歩している姿をよく目にしました。
その姿がなんとも微笑ましくて、チャーミーグリーンのCM出演に推薦したいほどでした。


娘さんは1歳ぐらいになるのでしょうか、いつも親にべったりのお子さんです。
うるうるの瞳が愛らしいです。

b0170682_2359940.jpg


でも、私のメガネ顔が怖いのか、近寄ると泣かせてしまいました。ゴメンよ~。

b0170682_23591127.jpg


1枚目:K-5 & DA*16-50mmF2.8
2枚目:K-5 & Makro-Planar T* 2/100
3枚目:K-5 & Planar T* 1.4/85
4・5枚目:K-5 & FA31mmF1.8AL Limited

[PR]
by asang | 2012-07-21 00:00 | Friends, neighbors
跳べ、しなやかに!
路地裏で見かけた、女の子達のゴム跳び。

やはり跳び方にも個性がでますね。
この白い服の女の子のしなやかな跳躍は、昔、丹沢山中で目にした跳ねる子鹿を髣髴とさせるようで、
見ていて飽きませんでした。

b0170682_19483186.jpg


レンズをFA43mmに付け替えて。

b0170682_1949398.jpg


身体が大きめの子は、跳ぶ姿もダイナミックに見えます。

b0170682_19492820.jpg

b0170682_19494316.jpg



我が愛しのDilaも他の子に負けずに美しく跳びます。

b0170682_1950774.jpg

下から見上げた角度で撮りたくて、私は地面に寝そべって撮っていますが、
最後の写真はレンズの隅に誰かの足の影が写り込んでしまったようです。
失敗写真ではあるのですが、トイレンズで撮ったようなレトロな雰囲気になり気に入っています。

この日は31mmと43mmの2本のレンズしか持っていなかったのですが、
機会があれば次回はもっと望遠で、跳んでいる子をアップで撮ってみたいですね。


1枚目:K-5 & FA31mmF1.8AL Limited
2~5枚目:K-5 & FA43mmF1.9 Limited

[PR]
by asang | 2012-04-23 19:55 | Friends, neighbors
跳べ、軽やかに!
前回のエントリーは石蹴りの様子でしたが、
同じ路地裏で、今回は女の子達のゴム跳びです。

b0170682_6175174.jpg

b0170682_618976.jpg

b0170682_6182474.jpg


跳び方には2種類あるようです。
腰の高さで渡したゴムに、引っかからないように跳ぶ遊びと、

b0170682_6184641.jpg

b0170682_619212.jpg


頭の高さぐらいのゴムに足の甲を引っ掛けて跳び、どこまで高く飛べるかを競う遊び。

b0170682_6192313.jpg

b0170682_6194014.jpg


子供の遊びと馬鹿にできません。
軽やかに跳ぶ姿はとても美しい一瞬でした。


K-5 & FA31mmF1.8AL Limited
[PR]
by asang | 2012-04-22 06:23 | Friends, neighbors
ボゴール散策 (#05)
ボゴール市内は谷が多いので、この日の移動範囲はそれほど広くないにも関わらず何度かアップダウンを繰り返しました。
ジャカルタからいらしたお三方と共に、こんなところを抜けて行きます。

b0170682_9482869.jpg

b0170682_9484464.jpg

川沿いには民家が密集しています。
こちらの人は川をゴミ捨て場と思っている人が大半で、残念ながら川にはゴミが溢れています。
家の窓からゴミバケツの中身をエイヤッと投げ捨てる人も多いです。


サムスルさんの顔なじみの家々を巡って回るので、居住区を抜けて大通りに戻り、また別の居住区に移動します。
大通りの屋台で一休みして、Toge Goreng(モヤシ炒め)を頂きました。
モヤシと豆腐を炒め、甘いソースと辛いサンバルを掛けたボゴールの名物料理です。

b0170682_949947.jpg

b0170682_949248.jpg

しまった、肝心の出来上がりを撮るのを忘れた... ^^);


屋台の前ではエンコした車が3人に押されて通り過ぎていきます。

b0170682_9494679.jpg



小腹を満たし、再び家々が密集した居住区を下って行きます。
写真奥に見える岡の上から、あちこち寄り道しながらの行程です。

b0170682_9501182.jpg

川の中に見える竹製の四角いモノは、洗濯や沐浴をする際の足場を兼ねた魚の養殖のための生簀です。


幾つかの川を渡って、対岸の丘の上からここまで抜けてきました。
遠く丘の上に見えるのが、スタート地点となったチャイナタウンです。

b0170682_9505136.jpg



さて、かつて地理学徒だった私は、自分の通った道を地図で確認するのが楽しみのひとつです。
この日の散策で回った地域をGoogle Mapで確認してみました。

Surya Kencana通りからPahlawan通りへ。直線で結んでしまえば1kmにも満たない距離ですが、
この稜線上の二つの大通りに挟まれた下町を、3時間掛けてぐるぐると回ったのでした。
もっとも、この日の行程はこれで終わりではなかったのですが...


1・2枚目:K-5 & FA31mmF1.8AL Limited
3~7枚目:K-5 & DA*16-50mmF2.8

[PR]
by asang | 2011-12-03 10:02 | Urbanscape