タグ:FA28-80mmF3.5-5.6 ( 4 ) タグの人気記事
日曜の森で
先日の日曜はペンタックス・ユーザー達の集まりに顔を出してきました。
数日前からメーリング・リストやFacebookを通してのお誘いがあり、
親しい仲間との再会も楽しみなイベントでした。

マクロ撮影の勉強会ということで、ボゴール市街にある森に集合。
参加者の大半はジャカルタからやってきます。
本ブログでは既にお馴染みの、レンズ逆付け+発泡スチロール・トレイのディフューザー撮影です。


K-5 Limited Silverに、Hoka Hoka Bentoのランチパックの蓋で獲物を狙うHeruさん。

b0170682_0134859.jpg

b0170682_0143816.jpg


こんな自作のディフューザーを持参の参加者もいました。
カップ麺の空き容器に、トレーシング・ペーパーが貼り付けてあります。

b0170682_0151285.jpg


本格的なツイン・ライトで臨むAsepさん。

b0170682_015314.jpg


こちらはTamronの70-200mmにエクステンション・チューブが噛ませてあります。

b0170682_0162378.jpg

こういう機材なら、被写体から距離があってもマクロで撮れるんですね!
付いているアングル・ファインダーと共に、物欲に駆り立てられます...^^);


私自身は朝寝坊ゆえの遅刻もあり、また、他の参加者とのおしゃべりに熱心だったこともあり、
ほとんどマクロ撮影をしないで過ごしてしまいました。

唯一マトモに撮れた写真がコレ...

b0170682_017396.jpg

私のK-5は内臓フラッシュが故障中のため、
K200Dにレンズ逆付けで撮っています。


Location @ Situ Gunung, Bogor
1~5枚目:K-5 & Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II
6枚目:K200D & FA28-80mmF3.5-5.6 + リバースアダプターK

[PR]
by asang | 2012-11-15 00:22 | Event | Comments(8)
Arachnophilia (#02)
前回のエントリーは夜中に出合った大きなクモの写真でしたが、
今回は体長5mmぐらいのハエトリグモの仲間の登場です。

b0170682_2058189.jpg

b0170682_20584695.jpg

b0170682_20592666.jpg

小さな身体に比して大きな目が6つ付いているのがわかります。


撮影はリバースアダプターで逆付けにした古レンズで。
ちいさなちいさな被写体をファインダーで捉え、かつ、ピントを合わせるという所作が、私の腕では至難の業です。
何十枚も撮って、お見せできるのはここにアップの数枚のみ。

b0170682_210106.jpg

b0170682_2104620.jpg

b0170682_2112436.jpg

私を威嚇するかのような目線がカッコイイです。


レンズの絞りを最小にして撮影しているので、フラッシュを焚かないと光量が足りません。
ライティングにはこんな秘密兵器を導入してみました。

b0170682_2121358.jpg

秘密兵器については、また次回、ということで。


1~6枚目:K-5 & Reverse adapter K + FA28-80mmF3.5-5.6
7枚目:K200D & DA*16-50mmF2.8

[PR]
by asang | 2012-06-28 21:07 | Flora & Fauna | Comments(6)
リバースアダプター
3月も今日で終わりですね。この1週間は年度末の業務報告作成でテンテコ舞いでした。
報告を終えた充実感と仕事が手を離れた開放感が交じり合った不思議な気分で今朝を迎えました。

仕事がテンパッてくると息抜きに庭に出るのですが、逃避行動なのか、普段やらないことを試したくなります。
一昨日はなぜかマクロ撮影に手を出してしまいました。

以前、友人達からレンズを逆付けしてのマクロ撮影を習ったことがありましたが、
急にそれを実践したくなってしまったのでした。

庭の植え込みに屈みこんで、小さな花を撮って見ます。

b0170682_9211090.jpg

b0170682_9205258.jpg

実物は5mmにも満たない小さな花なのですが、等倍を超えて画面いっぱいに映し出される花に驚きます。
小さすぎて肉眼では細部まで確認できない花ですが、こうして写真に撮るとしべまできちんと写っています。


こちらはアスパラガスの花
こちらもごくごく小さな花ですが、一輪挿しのユリを撮るように大きく写せました。

b0170682_9212723.jpg



ほかに何か被写体はないかと探していると、おあつらえ向きにバッタ君が!
はやる気持ちを抑えて、ゆっくり近づいて接写です。

b0170682_9214544.jpg

レンズ先端からバッタまでの距離は2cmぐらいしか離れていませんが、
じっとしていてくれて助かりました。

b0170682_922574.jpg

写真はトリミングしていませんが、ここまで大きく写ることに大興奮です。


今回使ったレンズはFA28-80mm。
2000年に購入したMZ-7のキットレンズですが、保管が悪くてカビを発生させてしまったレンズです。
レンズを覗いても肉眼ではっきりわかるほど蜘蛛の巣状にカビが拡がっていて、
普段撮りには使えないので、逆付けマクロ専用レンズにしてみようと思っていたものでした。
リバースアダプターを噛ませてK-5に装着した姿はこんな感じ。

b0170682_9224223.jpg


通常の使い方とは逆の向きで装着するので、こんな風にマウント面がむき出しです。
画角の計算も逆になり、28mmのワイド端が望遠になり、80mmのテレ端が広角に写ります。

b0170682_923974.jpg

リバースアダプター、ずいぶんと遊べる楽しいオモチャです。


1~5枚目:K-5 & Reverse adapter K + FA28-80mmF3.5-5.6
6・7枚目:K200D & FA43mmF1.9 Limited

[PR]
by asang | 2012-03-31 09:34 | Camera & accessories | Comments(6)
八百屋さん
この1週間、かなり忙しくてブログの更新が出来ませんでした。
企画書作りでずっと家に篭っていて、24時間、全く家から外に出ない日も。
夕飯の買い物に出たいな、と思っても億劫になってしまってスンダ料理のデリバリーを頼んでしまったり...

忙しい時に便利なのが毎朝家の前を通る八百屋さん。
K200D + DA*16-50mm
b0170682_21451495.jpg

彼らは日の出前に市場でモノを仕入れ、手押し車で住宅街を行商します。
野菜はインドネシア語でSayur(サユール)。行商人が「サユール サユール」と声を上げながら家の前を通るのを待ちます。

「八百屋」の名の通り、売っているのは野菜だけでなく、魚や肉なども売っています。
このときは海老をいただきました。
葉っぱにくるまれた海老、独り者には量が多すぎたので、半分で売ってもらいました。
手押し車にはキャッサバの葉やチンゲン菜、ニンジン、トウモロコシなどが見えますね。

外出をためらうような雨の日でも行商があるので助かります。
裸足で行商、ご苦労様です。
K100Ds + FA35mm
b0170682_21463293.jpg

隣家のメイドのおばさん。長~いジュウロクササゲを見定めています。
掃き掃除の途中、八百屋が通ったのでサンダルも履かず裸足で出てきたようです。
K100Ds + FA28-80mm
b0170682_21473376.jpg

ちなみに上の写真、10年前に購入したカメラMZ-7のキットレンズで撮っています。
ずいぶんと使っていなかったので見事にカビが生えてしまいましたが、なんとか使えるようです。
K100Dsの「ナチュラル」設定で撮っていますが、それでも色が濃いですね。


こちらはパン屋さん。
K200D + FA77mm
b0170682_21481956.jpg

「王様パン」というパン屋の名を連呼した曲をスピーカーから大音量で流しながら行商します。
早朝5時過ぎにはやってくるので安眠妨害この上ないのですが、お腹が減っているときには便利です。
早朝と夕方の1日2回、我が家の前を通ります。
b0170682_21492337.jpg


[PR]
by asang | 2009-07-17 21:56 | Livelihood | Comments(2)