朝日の雲霧林
早朝5:36。 山の端から朝日が昇ります。

b0170682_22401545.jpg

b0170682_22403243.jpg


雨にたたられ厳しい行程を経てたどり着いた山村でしたが、
翌朝のご来光は、前日の困難が報われるに十分な美しさでした。

b0170682_2242398.jpg

b0170682_22422175.jpg


朝日に照らされ赤く色づく雲霧林。
時間の経過と共に朝日の赤が色を潜め、いつもどおりの緑の表情を見せ始めます。

b0170682_22425052.jpg

b0170682_22431629.jpg

b0170682_22434445.jpg


1・2・7枚目:K-5 & Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II
3~6枚目:K-5 & Sigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

[PR]
# by asang | 2012-12-02 22:46 | Ruralscape | Comments(4)
やっぱり厳しかった...
日本からの来客を迎え、山の中の集落を訪問してきました。

今回のミッションはちょっと変わっていて、
インドネシアをはじめとする東南アジアより製品の原料を輸入している日本の某企業さんから、
原料産出国の人々の生活を体験したい、とのご相談を受けて、私がご案内することになったのでした。

原料の生産現場ではなくて良いので、農村の人々の生活が理解できるプランを立てて欲しい、との依頼を受けて、
私が懇意にして貰っている幾つかの集落の中から、ご希望に合いそうな地点を選んでご案内することになりました。


先方のご都合により、この時期しか時間が取れないとのことで、
雨季の最中ゆえ道中を雨に降られることは覚悟ください、とお伝えしての旅でしたが...

予想以上に厳しい道程となりました。
目指す集落は山の中。未舗装の道をゆっくり進みますが、ぬかるみにはまって立ち往生。

b0170682_0155165.jpg


地元の人の助けを借りて先へと進みます。

b0170682_0165613.jpg


ぬかるみ脱出作戦展開中も、オートバイに乗った地元の人達がぬかるみで難儀していきます。
お互いに助け合って、なんとか危機を乗り越えます。

b0170682_0175555.jpg

b0170682_0191495.jpg

b0170682_0201014.jpg


雨季の道程の厳しさはある程度予想はしていましたし、対応策もそれなりにシミュレーションはしていたので、
けが人もなく行程を終えることが出来ましたが、
雨の中、徒歩移動に切り替えるなど、いらした皆さんをヒヤヒヤさせてしまいました。
一般の日本人には結構しんどい行程だったなぁと反省。
こういう状況に私は慣れてしまっていて、日本人的感覚を忘れてしまっていることが問題です...


K-5 & Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II
[PR]
# by asang | 2012-11-30 23:58 | Ruralscape | Comments(8)
どんな笑顔に逢えるかな?
日本は連休ですね。
紅葉を撮影に小旅行に出かける方も多いのかな?

こちらは日本より3名ののお客さんを迎え、休日返上の業務対応中。
昨日は植物園を中心にボゴール市内を案内してきました。
今日からは5日間かけて西ジャワの農村部を回る予定です。
雨季の最中なので、道中の悪路が心配の種ですが...

b0170682_722246.jpg

これから農村に向けて出発。宿泊はホームステイなので
村の子達の可愛い笑顔に出会えることが楽しみです。

b0170682_725927.jpg

b0170682_732436.jpg


K-5 & FA35mmF2AL
[PR]
# by asang | 2012-11-24 07:06 | Ruralscape | Comments(6)
山の畑で
なんとか収穫できるようになりましたよ、と、おばちゃんが担いでいたのは...

b0170682_162184.jpg


トウガラシでした。

b0170682_16281.jpg


この集落ではこれまでにトウガラシの栽培がされていなかったのですが、
チャレンジ精神旺盛なArihさんご夫妻の努力が実って、収穫できるようになりました。

b0170682_17204.jpg

b0170682_175412.jpg

インドネシアの食卓では、トウガラシを潰して作るチリ・ソースのサンバルはなくてはならないもの。
サンバル作りのために、これまでに余所から買っていたトウガラシが
自前で作れるようになったのは嬉しいことですね。

b0170682_183619.jpg

病害虫の被害にあったりしながらも、この2年ほど続いているトウガラシ栽培。
このまま上手く軌道に乗ってくれると良いなぁ。


K-5 & DA12-24mmF4ED AL
[PR]
# by asang | 2012-11-21 01:12 | Livelihood | Comments(8)
日曜の森で (#03)
先週の日曜のイベントで撮影させて貰ったNia。

b0170682_23211922.jpg

この日は新レンズを使ってみました。
1ヶ月ほど前に購入したSigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROです。

望遠レンズは既にDA*60-250mmを持っているのですが、
いかんせん大きく重いレンズで、取り扱いに難儀していました。
特に仕事で出張の際には、使うかどうかも判らない大きなレンズを携行するのが億劫で、
もう少し小さくて軽い望遠レンズがあればなぁ、と思っていたのでした。

重さと大きさの点ではDA50-200mmとどちらが良いか悩んだのですが、写りの評判の良いSigmaのレンズを選択。
大きさは60-250mmと比べてもあまり小さくはならなかったのですが、2万円を切るお値段というコストパフォーマンスと、
何よりも200mmから300mm域では1/2マクロとしても使える利便性を優先することにしました。

b0170682_2322764.jpg

さすがに200mmを超える望遠域でシャープに切り取るのは難しいですが、
150mmぐらいまではキリッとした写りをするし、マクロ撮影もできることを考えると
このお値段なら満足できるレンズだな、という印象を持ちました。

DA*60-250mmの約半分の重量で、かつ、ハーフマクロではありますが、近接撮影もできるということで、
2つのレンズの使い分けも出来そうです。

b0170682_23225327.jpg

望遠端ではF5.6ですが、描写は甘めなのでF8.0ぐらいまで絞って使うほうが良いようです。
シャッタースピードが稼げないので、薄暗い状況では手ブレとの闘いですね。

b0170682_2323368.jpg

b0170682_23234053.jpg



今回モデルさんを務めてくれたNia、普段からモデルさんをしているわけではないので、あまり撮られ慣れていないようです。
皆が撮った写真を見せて貰って、自分がどんな風に写っているのかを熱心に確認していました。

b0170682_23242884.jpg

後日、撮れた写真を送ってあげたら、ずいぶんと喜んでくれて、
Facebook経由でたくさんのコメントを貰い、こちらまで嬉しくなってしまいました ^^)v


こちらも1/2マクロのMakro-Planar 100mmで。

b0170682_23245322.jpg

Sigmaの70-300mmを使ってから、Makro-Planarに付け替えると、
F2.0の開放F値が如何に使いやすいかを実感できますね。


1~5枚目:K-5 & Sigma APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
6・7枚目:K-5 & Makro-Planar T* 2/100

[PR]
# by asang | 2012-11-18 23:33 | Event | Comments(8)