カテゴリ:Bali( 23 )
Unexpected vacation (#05)
バリでの休暇も最終日。
名残惜しいですが、ボゴールに帰らなければなりません。

プールサイドでゆっくり目の朝食を済ませ、シャワーを浴びて身支度を整えます。

b0170682_1946893.jpg

b0170682_19463518.jpg



出発時間ギリギリまでホテルの庭で写真を撮って過ごします。

b0170682_19471020.jpg

b0170682_19472698.jpg


チェックアウトの手続きを待ちながらCichaを。

b0170682_19475640.jpg

b0170682_19483563.jpg

さびしそうな笑みを浮かべて「あっという間だったね」と言うCichaを見ていると、
こっちまでなんだかセンチメンタルな気持ちになってしまいました。

K-5 & DA*16-50mmF2.8
[PR]
by asang | 2011-11-13 19:51 | Bali
Unexpected vacation (#04)
姉妹に言わせると、「クタ海岸に行かなくちゃ、バリに行ったと言ってはイケナイ」そうで、
買い物を済ませて、夕日を眺めにクタ海岸に向かいます。

3時間近く掛けて店を巡って、お土産をたくさん買ってました。

b0170682_20185776.jpg

b0170682_20191489.jpg

Cichaの首から下がっているのは、私の初代のデジタル・カメラ、K100Ds。
どうせ売りに出しても二束三文にしかならないので、
写真を撮るのが楽しいというCichaにプレゼントしてしまいました。


ビーチに着いて、腰を下ろすための敷物を持ってきていないことに気づきました。
それを見計らったように現れる、貸しゴザ屋さん。
日没までの2時間で25,000ルピア(約250円)払ってペラペラのゴザを一枚借ります。

b0170682_20194011.jpg

支払いを済ませ、ついでながらに聞いてみます。
「おっさん、このゴザ、一枚幾らで仕入れたのさ?」
「・・・15,000ルピア」
ボロイ商売だなぁ、とも思いますが、1日10人も客が取れないのに、
ビーチを仕切るヤクザのおじさんに毎日のショバ代として150,000ルピア支払わねばならない、とのことで、
いろいろとご苦労がおありのようです。


ビーチにて波と戯れたり、写真を撮ったりしているうちに、空が茜色に染まり始めます。

b0170682_202004.jpg


カメラのカスタム・イメージを「リバーサルフィルム」に変更。
普段の使用ではビビッドすぎて使いどころを選ぶ設定ですが、
夕日をバックにしたシルエット写真では良い具合に決まってくれました。

b0170682_20202155.jpg

b0170682_20204356.jpg



「手のひらに太陽を乗っける写真を撮ってよ!」とのリクエストを受けて。

b0170682_20205968.jpg


ただ漫然とシャッターを切っている私より、Cichaのほうが撮りたいイメージをきちんと持っているようでした。
向上心の強い娘さんに貰われて、私のK100Dsも活躍してくれることでしょう。



1,2,4~6枚目:K-5 & DA*60-250mmF4ED
3・7枚目:K-5 & DA*16-50mmF2.8

[PR]
by asang | 2011-11-12 20:29 | Bali
Unexpected vacation (#02)
予定していなかったバリでの休暇。
プール付きヴィラへの移動も済ませ、後は姉妹でやって来る友人の到着を待つばかり。

急遽フライトの手配をすることになった姉妹は、午前中の便が満席だったとかで
バリのングラ・ライ空港到着は午後4時過ぎ。
格安航空会社のフライトでは機内食がないので、二人はお昼ご飯を食べ損ねたとのこと。
「お腹減った~!」と、部屋に荷物を降ろしてそのまま食事に出かけます。

ホテルの近くのイタリアン・レストランにてお姉ちゃんのRiniと

b0170682_23451735.jpg


妹のCicha。

b0170682_23453895.jpg


食事を取りながら翌日の予定を決めますが、お寺巡りよりも買い物目当ての二人ですので、
午前中はホテルでゆっくり過ごし、午後はお土産探し、というプランになりました。

私は写真さえ撮れればどんな予定でも構わないのですが、なんと、二人とも水着を持って来ていないことが判明!
食事の後はそのままショッピング・モールに出かけ、水着の調達となりました。


翌日も運よく快晴。宿泊したKamuela Villas and Suitesの正面入り口前で。

b0170682_23462061.jpg



朝食もそこそこに、まずはプールです。プールの後ろに見えるのが、6棟あるヴィラ。
それぞれのヴィラにも小さなプールがあり、塀で囲まれていて隠れ家のようです。

b0170682_23465493.jpg



朝食を取りがてら、午前中はこのプールで過ごしました。
他の宿泊客、朝から島内巡りにでも出かけてしまったのか、プールは我々の独占状態でラッキーでした。

b0170682_23471474.jpg

b0170682_23472865.jpg

b0170682_23474413.jpg


1~4枚目:K-5 & DA*16-50mmF2.8
5~7枚目:K-5 & DA*60-250mmF4ED

[PR]
by asang | 2011-11-05 23:55 | Bali
Unexpected vacation
出張の最後に立ち寄ったバリ島。
3週間にわたった長期出張も残すところあと2日となった朝、ボゴールの友人からショートメールが入ります。
「今、バリでしょ。仕事は明後日まで? 遊びに行くから手配よろしく!」

メールを受け取った後、あまりの無茶振りにしばらく呆然としましたが、
休みなしで働いた3週間のあとのバリでの休暇も悪くないな、と思いなおし、
その場で同僚に休暇の旨を伝え、延泊の手配を済ませることにしました...


せっかくの休暇なんだから、と奮発して
仕事で泊まっていたビルディング棟の部屋から、プール付きヴィラに部屋を移します。

b0170682_22591026.jpg



ホテルはサヌール地区のKamuela Villas and Suites。
以前はAston Legendという名前でしたが、最近になって名前を変えたようです。
敷地内には6棟のヴィラがあるのですが、それぞれが塀に囲まれていて「隠れ家」感たっぷりでした。

部屋も落ち着いた雰囲気でイイ感じ。

b0170682_2259344.jpg



寝室の向こうに広いバスルームがあり、その先には屋外シャワーがあります。

b0170682_22595332.jpg



姉妹でやって来る友達のためにメインベッドを空け、私用にエクストラ・ベッドを入れてもらいます。
ベッドを追加したら部屋が狭くなってしまったのが残念。

b0170682_2301694.jpg



キッチンつきのリビングは壁がないので開放感がありました。

b0170682_2304094.jpg

b0170682_231070.jpg



寝室からヴィラの入り口を。
木製の扉の向こうはパブリック・スペース。各ヴィラが独立していたのが良かったです。

b0170682_2312954.jpg



K-5 & DA*16-50mmF2.8
[PR]
by asang | 2011-10-31 23:13 | Bali
出張つづきでバタバタですが...
だいぶご無沙汰してしまいました。
出張続きで気持ちが落ち着かない日々を過ごしています。

ブログの更新、1ヶ月以上怠ってしまいました...
出張中にも結構な枚数を撮ってはいるのですが、仕事の関係者が写っていたりするのでセレクトに悩みます(泣)。


国内各地を転々とした長期出張の最終地点はバリでした。
仕事仲間が寝てしまう時間を見計らって、カメラを担いでプールサイドに繰り出します。

b0170682_18312631.jpg

b0170682_18314072.jpg

b0170682_18315631.jpg


こぢんまりとしたホテルで、ゆっくりとできたのはありがたかったです。

b0170682_18324679.jpg

b0170682_1833566.jpg


笑顔が可愛らしかったレストランのスタッフさん。お世話になりました~!

b0170682_18332936.jpg


Location @ Kamuela Villas and Suites, Sanur, Bali
1,4~6枚目:K-5 & DA*16-50mmF2.8
2・3枚目:K-5 & FA77mmF1.8 Limited

[PR]
by asang | 2011-10-27 18:46 | Bali
バリ・ジョグジャ旅行 2010年夏 (#23)
ホテル・プリ・サントリアンで迎えたバリでの最後の朝。
バンガローの部屋は広さも十分、手入れも行き届いていてなかなか素敵でした。

遅めに起きて、写真を撮りがてら朝食を取りにレストラン棟へ向かいます。
ゆったりした感じの生演奏を耳にしながらビュッフェ・スタイルの朝食。

b0170682_21571076.jpg


海を見ながらの朝食は気持ちがいいですね。
b0170682_21574836.jpg


ホテルの目の前にはサヌールのビーチが広がっています。

b0170682_21583076.jpg



プールにせり出しているのがマッサージのための東屋。
スパ棟は別にあるのですが、マッサージだけならプールサイドで受けられるそうです。

b0170682_2159245.jpg

b0170682_220060.jpg



私はとにかくこのバレが気に入りました。
b0170682_2211815.jpg

b0170682_222301.jpg

エアコンのバッチリ効いた部屋から外に出たら、カメラのレンズが結露してしまいました。
ファインダーを覗いたら真っ白でびっくり。
慌ててタオルで拭きましたが、撮影しているうちにまた曇ってしまいます。
写真の隅に霞がかかったように見えるのはレンズの曇りのせいです。

12時のチェックアウト時間ギリギリまで庭を散策した後、空港の国内線ターミナルに向かいます。
1週間はあっという間ですね。
近いうちに時間を見つけてまたバリに遊びに行きたいものです。


1・2枚目:K200D & FA77mmF1.8 Limited
3~5枚目:K200D & FA31mmF1.8AL Limited
6・7枚目:K200D & DA12-24mmF4

[PR]
by asang | 2010-08-30 22:09 | Bali
バリ・ジョグジャ旅行 2010年夏 (#22)
とうとうバリ旅行も最終日。
最終日はどこかに観光に出ることなく、母達のお土産購入で1日がかりでした。

さて、家族をバリに招くと困るのが最終日。
JAL便は深夜0時近くにバリを発ち、翌朝に日本に到着です。
私の場合は英語のできない母達だけを置いて先に帰るわけには行かないので
最終日も一泊して母達のバリ出発を見送り、翌日の昼の便でジャカルタに向かうことになります。

最終日に私が泊まったのはプリ・サントリアン(Hotel Puri Santrian)。
口コミで評判の良かったサヌールのホテルです。

私が泊まったのはバンガローの35番。

b0170682_1849494.jpg

 
土産購入を終えて日没間際にホテルに入ります。
面倒なのでホテルのレストランで夕食を取り、荷物のパッキングを終えた母達を空港まで案内。
出国審査のゲートを抜ける母達を見送って、ひとりホテルに戻ります。

このホテル、庭が綺麗なので三脚を持ち出してしばし撮影。

b0170682_1851282.jpg

b0170682_18513987.jpg

敷地の中央にあるバレはとってもいい雰囲気でした。
ここではウエディング・パーティなんかも開かれるそうで、ここで挙式する自分をちょっと想像。
しまった、相手がまだいなかった…


ライトアップされた深夜のプール。
b0170682_18524543.jpg

b0170682_18532792.jpg



こちらはレストラン棟。翌日の朝食はここで頂きました。

b0170682_18543975.jpg


深夜1時のフロント。この時間には宿泊客は見えませんが、スタッフは忙しく働いていました。

b0170682_18553321.jpg


K200D & DA12-24mmF4
[PR]
by asang | 2010-08-28 19:03 | Bali
バリ・ジョグジャ旅行 2010年夏 (#21)
バリを代表する芸能のひとつケチャ・ダンスですが、
これはドイツ人画家ヴァルター・シュピースによって創られたものだそうです。
もともとバリで行われていたサンヒャンと呼ばれる儀礼を元に、
映画『悪魔の島』で用いるシーンのためにバリのエキゾチシズムを前面に押し出した儀礼としてシュピースによって創出されたものが、
現在、ケチャ・ダンスとして広く公演されるようになったようです。

b0170682_21205445.jpg

ケチャはエキゾチックなだけでなく、ラーマヤナ物語が取り入れられ、勧善懲悪でハッピーエンドな判りやすいストーリー仕立ての芸能になっています。


捕われの妻シータを救うべく、戦に臨むラーマ王と彼を助ける白猿の将軍ハヌマン。

b0170682_2122080.jpg



半裸の男達は猿の軍団として戦に加勢します。

b0170682_21225324.jpg



インド洋に沈む夕日をバックに、シータ姫の登場。

b0170682_21234186.jpg



物語のクライマックス、魔法でがんじがらめにされたハヌマン将軍が魔法を破り、魔王ラワナの軍に立ち向かっていこうとするシーン。

b0170682_21243332.jpg



ハヌマンの周りに置かれたヤシ殻に火が点されて、会場が熱気に包まれます。

b0170682_21252324.jpg

急に明るくなったので露出補正が間に合わず、残念なことに炎の部分は白飛びしてしまいました。
それまでが暗かったのでマニュアル露出で撮影していたのですが、カメラの設定をオートにしておいたほうが良かったシーンでした。


さて、これまでに何度かバリへ旅行し、その度にケチャもあちこちで観ているのですが、公演するグループによって内容が異なることに興味を覚えます。
大概はケチャ・ダンスとファイアー・ダンス(トランス・ダンス)として、
ケチャを演じた後に炎を蹴散らして踊り跳ねるサンヒャン・ドゥダリという演目が続けられることが多いのですが、
ここ、ウルワトゥではその二つを組み合わせてケチャとして演じています。

2007年にウルワトゥのケチャを始めて観た際、演出の奇抜さについて、演者の若者と少し話をしてみました。
彼曰く「お客さんに喜んで貰えるように他のグループとは違った演出を積極的に取り入れて、ウルワトゥならではのケチャを意識している」とのことでした。
たしかに、ハヌマンが奮起するシーンで炎が燃え上がる演出は、他では観たことないダイナミックなものでした。
また、観客を舞台に引っ張ってきておどけて見せたりする演出も観客の受けが良いようで、前回に観た時よりも更に派手になっていました。
この時は日本人の女の子が引っ張り出されて、舞台中央で踊らされていました。
ノリの良い女の子で、観客からの拍手を浴びていました。


そもそものケチャの誕生が伝統芸能からヒントを得たドイツ人画家による創出だったわけですが、
そのオリジナルが現在進行形で変化し続けているのも、ケチャの面白さのひとつなのかもしれません。
何度観ても飽きないです。


1・2・5・6枚目:K200D & FA77mmF1.8 Limited
3・4枚目:K200D & FA43mmF1.9 Limited

[PR]
by asang | 2010-08-23 21:35 | Bali
バリ・ジョグジャ旅行 2010年夏 (#20)
バリ島北部のブラタン湖から車で一気に南下して、最南端までやってきました。

b0170682_19273721.jpg

ここの断崖絶壁の上にはウルワトゥ寺院が建てられています。

b0170682_19281930.jpg

境内には入れないのですが、このお寺は遠くから眺めたほうが絵になるような気がします。
海岸線の断崖に沿って遊歩道が1kmぐらい続いていて、ゆっくり散策するのも楽しいです。
今回は到着が夕方でしたので、遊歩道を歩いている時間はあまりなかったのですが…

さて、このウルワトゥ寺院で有名なのはケチャ・ダンス。
海に沈む夕日をバックに、他とはちょっと違うケチャを楽しめます。

ケチャの上演場所に着くと、祭司が祈りをあげていました。
b0170682_19285834.jpg


上演開始の18時前には会場は既に満席です。

b0170682_19294982.jpg

私達は運よく最前列の席に座れました。
…ところが…

b0170682_19303555.jpg

観光シーズンとあって、上演が始まってからも続々とお客さんがやって来て、
席ではないところにも座らされるようになり、最前列に座れたと喜んでいた私達のまえにも何組かのお客さんが…
それどころか、本来は観客が座ることのない会場前方にも椅子が並べられ、次々とお客さんで埋まっていきます。
仕方のないことではありますが、演者の向こうにも観客が写ってしまい、写欲が萎えてしまいました…

b0170682_1931287.jpg


1・4・5枚目:K200D & DA12-24mmF4
2・6枚目:K200D & FA77mmF1.8 Limited
3枚目:K200D & FA43mmF1.9 Limited

[PR]
by asang | 2010-08-22 19:38 | Bali
バリ・ジョグジャ旅行 2010年夏 (#19)
宿泊先のサヌール海岸からちょっと足を延ばして、バリ島北部に行ってきました。
目的地はウルン・ダヌ・ブラタン寺院。
バリ島のガイドブックを手に取ると、必ずその写真を目にする景勝地のひとつです。

b0170682_7132585.jpg


バリには何回か足を運んでいますが、この寺院には初めての訪問となりました。
標高1300mほどのブラタン湖のほとりに立てられているお寺で、ここまでの道中はかなりの登りです。

b0170682_7141296.jpg

b0170682_714461.jpg

b0170682_7151876.jpg

b0170682_716044.jpg

同じ被写体ばかりでナンですが、とってもフォトジェニックなお寺だったということで... ^^);

このお寺、現行の5万ルピア札の絵柄にもなっています。
ちなみに表面にはインドネシア独立戦争の英雄、I Gusti Ngurah Rai将軍の肖像が描かれています。
バリのングラライ国際空港は、この将軍の名前を頂いたものです。

b0170682_717167.jpg

b0170682_7173710.jpg



1・3~5枚目:K200D & DA12-24mmF4
2・6・7枚目:K200D & FA31mmF1.8AL Limited

[PR]
by asang | 2010-08-16 07:23 | Bali